Staff blog ブログ
  • TOP
  • ブログ
  • プロが教える駐車場・カーポートのつくり方

プロが教える駐車場・カーポートのつくり方

2020.04.02

静岡市・藤枝市・焼津市・島田市・牧之原市で駐車場を作るならプロがいる立花ガーデンで!

* 建築図面決定前にご相談ください。
車は一人一台の時代 特に静岡県は広大な県で、通勤・買い物等で自家用車は必需品となっています。 新築の時また家族構成の変化・子供の成長など駐車場・カーポートの必要性は、時とともに変わっていきます。

1.新築外構での駐車場・カーポート

  • ① 基本構想が大切
  • ② 車がない時の景色を考慮する
  • ③ 建物にマッチしたカーポート
  • ④ 予算

2.リフォームでの駐車場拡張

  • ① 基本構想が大切
  • ② 埋没物に注意する
  • ③ 思い切った断捨離も必要

新築外構での駐車場・カーポート

 
基本構想が大切
建物の間取り、外観等を計画する時、合わせて外構の基本構想も必要です。 敷地の状況により、外構計画でも特に駐車場の取り方を決めておく必要があります。何台分必要か、道路からの進入方法、敷地の高低差による制約等、最低限押さえておくポイントがあります。 建物の配置、場合によっては間取り、建坪等にも影響するほど大切な事項です。敷地が狭い場合は建物を深基礎にして敷地の有効利用ができる場合があります。また浄化槽の配置、水道管の経路等も考慮する必要があります。 建築の図面の最終決定前にエクステリアのプロにぜひご相談ください。
オシャレな駐車場の仕上げ
〜車のない時の景色を考えて〜 駐車場には車が止まってない時が結構多いものです。 2台・3台分のスペースは広く、その出来映えは家のイメージを大きく決定づけます。 床のデザイン、仕上げ素材等十分な検討が必要です。予算にも大きく関わってきます。 デザインとしては、目地の取り方、目地幅などでイメージが大きく変わります。車を誘導するラインとしてだけでなく、曲線を生かしたり、人工芝や石·レンガ・植物を有効に利用したいものです。
建物にマッチしたカーポート
カーポートは強度や使用し易さなどをクリアすることは当然ですが、デザイン性も大切な要素です。 近年ではスタイリッシュなカーポートもメーカー競って出してきています。我が家にマッチしたカーポートを決めるうえで、第一に考慮する点は、建物とのフィット感であると思います。もちろん好み・予算も大切ですが。
予算も大事
外構工事計画を立てるとき、駐車場・カーポートの占めるウエイトは大変大きいものです。 駐車場全面イ ンターロッキングを使用したり石を張ったりしたら莫大な金額になります 。デザイン性も考慮しつつ、お金のかかる素材はフォーカルポイントのみに使う、と か工夫が必要です。またカーポー トはーカーの新商品キャンペーン等が狙い目です。

リフォームでの駐車場拡張

 
基本構想が大事
こちらでも先ずは基本構想です。 現状の駐車場を生かしつつ、どの様に拡張したら使いやすく、安価に見栄えよく出来るかを、徹底的に検討する必要があります。 下水道管等の埋設物の状況。高低差、使い易さなど研究しましょう。
埋設物に注意
敷地内には水道管やガス管など目に見えない埋設物が、多く隠れています。 新築時の設備配管図等で、埋設物の状況を把握することが必要です。その上で計画をすすめましょう。 掘ってみないと解らないことの多いので、予算は大目に確保することも必要です。
断捨離も必要
駐車場を拡張するには、時には大切な庭木や庭石を、取ることにもなりかねません。 敷地内の適当なところに、移植や移設がでぎれば最高ですが、処分になってしまうことも、多々あります。このような時には思い切った、断捨離も必要です。