Concept コンセプト

3つの基調デザイン 3-Style

あなたの希望する暮らしのテイストはどれですか?
和風スタイル
ヨーロピアンスタイル
モダンスタイル

和風スタイル

それは心の奥深くにまで染みてくる空気感。
和みと寛ぎの時間が生まれる場所へ

STYLE. A 雑木の庭

たとえば、クヌギなどの落葉高木に、ユキヤナギなどの落葉低木、アセビやアオキなどの常緑低木、下草には宿根草……。
野山、里山を手本とする雑木の庭は、つまり自然体の庭。風を感じ取れる、透明な空気を感じる、動きと変化が味わえる。そんな、「四季を隣人にする暮らし」を満喫できます。

STYLE. B 伝統の庭

自然の景観を「縮小」して再現する日本庭園。平安時代から主流をなす形式です。仕立物マキ、マツ、モミジなどの落葉樹、刈込物などを組み合わせ、計算されつくした配置の妙で魅せる様式美の世界。ミニマリズムにも通じる構成の中に「美と技と心」が凝縮された庭に、和の伝統が深く息づきます。

STYLE. C 和モダンの外構

水墨画と現代アートの融合を思わせる外観の住いに調和する、和モダンのエクステリア例です。
シックなシャイングレーを基調に、和の伝統色「柿渋」を、シンプルな門扉とフェンスに纏わせ、新鮮な風格を表現。カーポート床面にあしらった2トーンの玉石が、和の洗練された静けさを引き立てています。

ヨーロピアンスタイル

落ち着きの英国風、ナチュラルな北欧風など…
個性あふれる欧州の香り

STYLE. A 英国ガーデン風

古い物を大切にする心と自然に対する深い愛情。長い歴史の中で培われた、日本人の心にも通じる自然観が英国庭園の魅力です。
周囲の自然に溶け込むインフォーマルガーデン、幾何学パターンの規則的配置を基本とするフォーマルガーデン。どちらも大人の落ち着きを醸し出す庭園です。

STYLE. B 北欧風ガーデン

自然素材を活かしつつ、その中にモダンテイストを巧みに盛込んでいく北欧風エクステリアの一例。枕木を使い、樹木、石などの自然素材を多用し、構造物は必要最小限にまとめています。オープンスペースは高木に雑木と常緑針葉樹を植栽することにより、道行く人の目を楽しませます。

STYLE. C 南欧風エクステリア

コテ塗りの外壁とテラコッタ屋根が美しい南欧風住宅のエクステリア。
門扉とフェンスには、玄関ドアに調和するアクセントカラー。愛らしくシンプルな印象のエルマージュを採用。
親子仕様の門扉からフェンスへと連なる波形の外講ラインは、住まいにやさしい表情を描き出します。

モダンスタイル

落シャープな感性が生む洗練のフォルムは、
あらゆるトレンドを超えて美しい

STYLE. A ナチュラルモダン

直線とフラットな面を軸とするフォルムが、鋭いな感性を巧みに表現する。合理性を追求した、機能美にあふれるスタイルです。

STYLE. B クールモダン

コンクリートのグレー、金属のシルバーなど、素材そのもののカラーを基調にした、クリーンな表情が魅力的なスタイルです。