Staff blog ブログ
  • TOP
  • ブログ

静岡で理想の美しい庭を手に入れよう 立花ガーデンの庭工事

2018.04.11

静岡で庭工事を検討する際に、理想の庭とするために、考えるべき庭の役割や、庭でやってみたいことは何か等の一般的意見、また、立花ガーデンによる庭工事についてご紹介します。

家の間取りやインテリアにこだわるように、庭にもこだわりたいものです。とはいえ、庭は、家の中の部屋の役割(例:キッチン=料理をする。寝室=寝る場所。)と比べて、明確な役割が分かり辛く、それ故に「こだわると言ってもどこから始めればいいのか」と、迷ってしまうという方もいらっしゃるのではないでしょうか?ここでは庭の役割や理想の庭、また、立花ガーデンによる庭工事へのプロセスについて紹介いたします。


家における庭の役割について


1-1 そもそも「庭」の役割とは

昨今では、マンション等の集合住宅にご住まいの方も多いので、庭を所持していること自体が無い、あるいは、新居を建築、引っ越しして今回初めて庭を所有する、という方もおられるかと思います。なので「庭の役割」と聞かれてもぱっと思いつかないこともあるのではないでしょうか。この章ではそんな「庭の役割」について説明いたします。

1-2 庭の役割①自然を鑑賞する

庭をイメージした時、ほとんど方は芝生や花、樹木などの「植物が植えられている」状態を想像しますよね。また人によっては砂利が敷かれていたり、池がある庭を想像したと思われます。それは、庭の役割のひとつが「自然を鑑賞」することだからです。植物を始めとする自然物には「癒し」の効果があります。日々生活をしているとどうしてもストレスが溜まってしまうものですが、そんなストレスを癒す役割が庭にはある、と言えるのです。

1-3 庭の役割②趣味を楽しむ

皆さんにはどんな趣味がありますか?読書や音楽鑑賞、スポーツなど色々ありますが、園芸が趣味、もしくは興味がある方も多いと思います。直接、植物や自然に関わりあう趣味でなくとも、綺麗な庭で読書を楽しんだり、キャッチボールやバドミントン等のスポーツを楽しんだり、犬などのペット戯れたり、日曜大工をしたりと、庭には趣味を楽しむ空間としての役割も機能しているのです。

1-4 庭の役割③サービスヤードとして利用する

庭の役割として、一番実用的であると言えるのが「サービスヤードとして利用する」という役割です。サービスヤードとは、屋外で家事を行える場所のことを言います。屋外で行う家事で代表的なものと言えば、洗濯物干しです。例え家事が億劫でも、天気が良い日、綺麗な庭で洗濯物を干すのは清々しくて、気持ちいいですよね。そうでなくとも、何かと場所をとる洗濯物を干せるスペースが広いとありがたいものです。綺麗な庭の存在で、気持ちよく家事をこなすことが出来る……という面も少なからずあるかもしれません。

1-5 庭の役割は美しくあってこそ発揮される!

庭には「自然を鑑賞する」「趣味を楽しむ」「サービスヤードとして利用する」などの役割を持たせることができますが、それらの役割を持たせるためには「庭が綺麗である」ということが重要です。家でくつろぐ時でも、清潔で綺麗な部屋の方がリラックスできるように、美しく整備された部屋であるからこそ、自然を鑑賞して癒されたり、気持ちよく趣味を楽しんだり、家事が出来る、と言えるのです。


理想の庭のある暮らしとは?


2-1 みんなの「庭でやりたいこと」とは?

庭の役割、どういう風に利用できるのかを説明しましたが、理想の庭をイメージするためにもう少し掘り下げていきましょう。植物鑑賞の場、趣味を楽しむスペース、サービスヤードとして機能する庭ですが、そういった側面とは別に「庭だからこそできること」に憧れを抱いている人も多くいます。世間の方は綺麗な庭でどんなことをしたいのでしょうか?

2-2 ガーデニング

植物を鑑賞するという役割がある庭ですが、皆さんは、庭に植えるとしたら、どんな植物を植えたいですか?季節の草花はもちろんですが、果実のなる樹木や、野菜やハーブを植えて家庭菜園にしたい、という方もいらっしゃるでしょう。ガーデニングはそもそも「庭造り」を意味する言葉なので、庭でやってみたいことの中でも筆頭だと言えます。「ガーデニングや家庭菜園に興味はあるけど、虫が気になる」という方にはコンパニオンプランツ(植える植物の組み合わせによって防虫などの効果を発揮する)という方法もあります。

2-3 バーベキュー・ホームパーティー

昨今、ホームパーティーという言葉を耳にすることが多くなりましたよね。お客様を招く側としては、料理には何かと張り切りたいところですが、それこそが大きな悩みの種になってしまうということも。そんな時、庭があったらバーベキューをすることができます。外で食べる食事はそれだけでおいしく感じますし、バーベキューならばみんなで調理しながらパーティーが出来て盛り上がれるというメリットがあります。その他にも最近流行の燻製にチャレンジしてみてもいいかもしれません。また、大規模なパーティーでなくても、綺麗な草花に囲まれて頂くお茶は格別ですよ!

2-4 子供やペットの遊び場に

大切なお子さんには、ゲームだけではなく、外で元気に遊んでほしいものですよね。けれど、最近の公園ではボール遊びが禁止されていたり、多くの遊具は使用禁止にされてしまっていたり、昔と比べるとだいぶ窮屈な世の中になっていました。それに、広い公園では自分の目の届かないところで危険な目にあってしまうかもしれない、という不安もあります。その点、自宅の庭でならば、目の届く範囲でのびのびとお子さんに遊んでもらうことができます。また、忙しくてペットの散歩に行けないという場合にも、庭があれば、目の届く範囲でペットを運動させることができますよ。

2-5 多くの人が憧れる庭のある暮らし

このように、多くの方、特に女性は美しい庭に憧れがある方が非常にいらっしゃいます。季節の草花に癒され、自身で育てた野菜やハーブなどを調理し、休日にはその育てた作物を友人に食べてもらうこともできる。お子さんやペットも目に届く範囲で外でのびのびと遊ばせることが出来る。また、家の中のインテリアと同じように、庭にテーブルチェアーセットを置いたりなど自分好みにカスタムしていくことも楽しみのひとつです。まさに、豊かな生活を望む人に、庭のある生活はおすすめなのです。


知っておきたい庭工事の気になること


3-1 庭工事の注意点・不安点とは

庭における楽しみや醍醐味は多くありますが、当然、庭工事をする際に知っておくべき注意点や、お客様が不安に思ってしまう点があると思います。金額はいくらかかるのか、作業の時間は、維持するには、庭を持っているからこその特有の悩み……この章ではそんな庭工事における注意点や不安点について、紹介、解説をしていきたいと思います。

3-2 施工費はいくらかかる?

お客様によっては、新居を建設するにあたり、庭工事も行いたい、と考えている方もいらっしゃるでしょう。そうなると一番に気になってくるのは「施工費」ですよね。理想の庭にするためにこだわりたいとは思うものの、その一方でなるべく安く済ませたいという気持ちもあるかと思います。立花ガーデンでは「お客様の予算と好みに合わせたプラン」を提案させて頂き、その上で「庭工事の詳細プラン提案、提出まで完全無料」なっております。相談料などはかかりませんので、お気軽に相談してください。

3-3 期間はどれくらいかかる?

施工費の次に気になるのは、「時間がどれくらいかかるのか」ということではないでしょうか。新築と合わせた施工の場合も、もちろんですが、所持している庭のリフォームとなると、どうしても人の出入りが気になってしまいますよね。プラン提案、決定には何回かの打ち合わせを重ねながら、実際の庭工事では、範囲やプランを考慮し、それぞれにあった施工日数を設定していきます。また、外の作業がほとんどのため、多少天候に左右されやすくなります。立花ガーデンには専門資格を持つアドバイザーが多く揃っています。施工の仕上がりはもちろん、施工日数の希望についてもご相談ください。

3-4 いつまでも綺麗な庭を維持するには?

前述した通り、殆どの庭には植物が植えられています。綺麗な庭を維持するためには、植物の世話は欠かすことが出来ません。主に、害虫駆除や、剪定、草むしりなどが必要になってきます。特に、虫は苦手な方も多いかと思うので、億劫になってしまいますよね。ハーブやコンパニオンプランツのように、自然の力で防虫予防をする方法もあります。また、近年では、扱いやすいスプレーやボトルタイプの消毒・殺菌材もあり、必要に応じて、適宜使用することで、上手に管理することができます。自分に合った手入れ方法を見つけましょう。

3-5 立花ガーデンではアフターフォローもばっちり

「植物の手入れは自分ですればいいけれど、施工してもらった花壇や塀が壊れてしまったらどうしたらいいの?」と、不安に思うお客様もいらっしゃると思います。立花ガーデンは、施工箇所に不具合があれば、「スピーディー補修」、樹木が枯れてしまった場合を考え「樹木の一年枯れ保証制度」などのアフターフォローを提供しています。「施工後も良い関係を築きたい」それが、立花ガーデンの理念なのです。


立花ガーデンではどんな庭工事がされている?


4-1 立花ガーデンの庭造り

いざ庭工事、と決意しても、「綺麗な庭には憧れるけれど、具体的なイメージは思い浮かばない」と、悩んでしまうことがあるかと思います。立花ガーデンではお客様の理想のお庭や、ご予算、施工時期について最初にヒアリングさせていただきます。また、実際に店で、施工に使用する樹木やレンガや、ガーデニング本などの参考資料を見ることができます。この章では立花ガーデンではどんな庭を作ることが出来るかについてご紹介します。

4-2 和風スタイルについて

格式高い日本庭園のような庭、それが「和風スタイル」の庭です。日本家屋にはもちろん、現代的な住居に合わせれば、和風モダンな雰囲気の味わい深い雰囲気になります。イングリッシュガーデンを始めとする洋風の庭園のような華やかさはありませんが、古き良き、日本の風流さが、和風スタイルにはあります。

4-3 ヨーロピアンスタイルについて

ガーデニング、家庭菜園、ハーブ庭園をしたいと考えている方のイメージするお庭はこちらではないでしょうか?「ヨーロピアンスタイル」の庭は、自然を大切に自然なままに生かすイングリッシュガーデン風や、植物を左右対称に並べて幾何学的に配置するイタリア風やフランス風、ナチュラルな北欧風など様々です。

4-4 モダンスタイルについて

近年の住宅は軒がなく方形のスタイルであったり、すっきりとシャープな形状や色を用いた住宅が多くなっています。そのような近代的な住宅におすすめしたいのが、「モダンスタイル」です。ご自宅によってはは、金属やコンクリートのそのままの素材や無機質な色味を生かしたものもあるかと思います。モダンスタイルではその近代的な魅力を損なわず、植物との緑を調和させ、クールでスタイリッシュなお庭を提供いたします。

4-5 お客様のご住まいに沿ったデザインを!

お庭はお客様のお住まいの一部です。お住まいとの調和がとれてこそ、真に美しい庭と言えます。また、せっかくお庭を施工しても、手入れが大変だと、その美しさを維持するのが難しくなってしまいます。立花ガーデンでは、お客様のご住まいと、ライフスタイルに合わせた、お庭を提供させていただきますので、ご安心ください。


実際の施工プロセス


5-1  ヒアリング/現場確認

この章では実際に立花ガーデンでの施工のプロセスを説明いたします。まず、初めにお客様がどのような庭を理想としているかや、ご予算や施工時期などを「ヒアリング」させて頂きます。特にここでは「お客様が何を求めているか」ということに重きを置いて、話し合っていきます。その次に実際に「現場確認」をし、広さ、形状、土壌の具合、周りの環境などを確認します。

5-2  見積もり/ご契約

お客様の希望、予算、施工時期、実際の庭の広さ、形状、土壌、環境を確認をした上で、立花ガーデンで庭工事の「プランニング」と「見積もり」をさせて頂きます。そこからお客様からのご意見を伺い、細かいプランの変更を行います。その後、プランと予算、工期を確認して頂き、ご契約、という流れになっております。

5-3   プランニング

専門の知識を持ったプランナーが、プランを作成します。手書きで図面を作成していた時代もありましたが、現在では3Dキャドを用いて、パソコンで作成することが多くなりました。古くから伝わる庭設計の技術を近代的なツールを用いて、わかりやすくご提案することができます。最も力を入れていて、一目見ると感動するような図面をご提案できます。

5-4 施工

ご挨拶後、実際に施工に移っていきます。立花ガーデンは下請け会社を経由しない直接施工が基本となっており、スタッフ同士の絆が深く、また、工期の時間を短縮することができます。また、材料の大量仕入れや、専門の技術を持ったスタッフが効率的に作業を行うため、コストを抑えた上で、なおかつ、高品質の施工を提供できるのです。

5-5 アフターフォロー

施工終了後も、立花ガーデンはお客様と良い関係を築いていきたい、お庭造りのお手伝いをさせて頂きたいと考えています。そのため、前述した通り、「スピーディー補修」、「樹木の一年枯れ保証制度」などのアフターフォローをさせて頂いています。年月が経つほど、樹木や草花が育ち、お庭はより一層美しくなります。長い年月をかけて、理想の庭を共に作っていけたら……と思います。


まとめ


・庭には「自然を鑑賞する」「趣味を楽しむ」「サービスヤードとして利用する」という役割がある。
・ガーデニングやバーベキューなどを楽しむことが出来る庭のある暮らしに憧れている人は多い。
・立花ガーデンでは手頃な価格で、クオリティの高い施工を提供することが出来る上、アフターフォローが充実しているので価格や施工時間、手入れなどの不安な点も軽減できる。
・立花ガーデンでは「和風」「ヨーロピアンスタイル」「モダンスタイル」の3つの基調となるデザインの庭を提供しており、お客様のご住まいとライフスタイルにあったお庭を施工することが出来る。
・「お客様が何を求めているか」ということに重きに置き、お客様に満足して頂けるように施工していく。
もし静岡で庭工事をするのであれば、その選択肢として立花ガーデンを検討してみてください。