Staff blog ブログ
  • TOP
  • ブログ
  • 静岡で駐車場・カーポートを施工するなら立花ガーデンで

静岡で駐車場・カーポートを施工するなら立花ガーデンで

2018.04.11

静岡で駐車場、カーポートなどの施工を検討する際に、駐車スペースを所有するメリット、種類、種類別のメリットや注意点、また、立花ガーデンによる駐車スペースの施工について説明致します。

静岡県は、全都道府県内で13番目に面積のある、広大な県です。静岡で暮らすならば、一家に一台は車があると便利です。そして、車を所持する場合、必要になってくるのが駐車場、カーポート、車庫(ガレージ)などの駐車スペースです。契約駐車場などで駐車スペースを借りることも可能ですが、やはり自宅に駐車スペースが欲しいものです。ここでは、自宅に駐車スペースがあるメリットや、立花ガーデンで施工した駐車場について、ご紹介します


 自宅に駐車場、カーポートのあるメリット


1-1 自宅に駐車スペースは必要か?

これから新居を建てるという方で、駐車スペースを作るかどうかを迷っている方や、今ご住まいの住居に、新しく駐車スペースを増築したいと考えている方もいらっしゃるでしょう。自宅に駐車スペースがない場合、月極駐車場を利用したり、マンション等の集合住宅にお住まい場合、契約駐車場に駐車することもできます。なので「必ずしも駐車スペースを作る必要はないかも」と思ってしまうこともあるかと思います。自宅に駐車スペースがあるとどのようなメリットがあるのでしょうか?

1-2 メリット①施工によって綺麗な駐車スペースにできる

皆さんは駐車場というとどういったデザインのものを思い浮かべますか?やはり、コンクリートの灰色の地面に、白いラインや数字が描かれた屋外駐車場や、同じくコンクリートの壁に囲まれた車庫のイメージが強いですよね。契約駐車場の場合、兎角こういったデザインのものが多い傾向にあります。立花ガーデンの施工する駐車場は、天然石張り、インターロッキング敷き、スタンプコンクリートという技法や人工芝などを用いてデザイン性の高い駐車場を実現いたします。

1-3 メリット②契約費がかからない

駐車スペースを施工する場合、一番気になるポイントというと、やはり「価格」の問題かと思います。駐車場やカーポートの施工費は、工事のやり方によって大きく異なりますが、おおよそ30~100万円程度です。一方、契約駐車場の月額は1万~2万円ほど。このように比べると、契約駐車場の方がお得なのでは?思われるかもしれませんが、契約駐車場を契約するには賃料、保証金、手数料もかかります。何より、契約をしている限り、月々お金を払う必要があるので、長い目で見ると契約費がかからない自宅駐車場やカーポートがお得だと言えます。

1-4 メリット③車上荒らし、車盗難などの犯罪の対策がしやすい

自家用車を所有している場合、車上荒らしや車の盗難などの犯罪被害が心配ですよね。車上荒らしは近年減少しつつありますが、それでもまだ年間10万件ほどの被害があると言われています。また、車の盗難も年間1万件以上の被害があり、2017年の静岡の車の盗難被害件数は200件で、全国で13位とけして低くない数値です。また、被害の7割は屋外駐車場です。この中には自宅駐車場も含まれています。契約駐車場の場合は防犯対策など、まず管理人様に確認しなければなりませんが、自宅駐車場であれば、個人でライトや監視カメラなどの防犯対策をすることができます。

1-5 綺麗な駐車スペースが素敵なカーライフを実現させる!

自家用車は、けして安い買い物ではなく、誰にとっても大事な交通手段です。中には車の運転、車そのものが趣味の方がおり、その趣味の時間を非常に大切にしているかと思います。自宅駐車場特有のメリットがあるのはもちろんですが、大切な車には綺麗な駐車スペースがあると、より普段のカーライフが充実した素敵なものになりますよ!


駐車スペースの違いとは


 

2-1 知っておきたい駐車スペースの種類

一口に駐車スペース、と言っても屋外駐車場、カーポート、車庫(ガレージ)など、様々な種類があります。出来れば、設備、価格、長所や短所、理想とするデザイン性などを考慮した上で、自分の要望に合わせた駐車スペースが欲しいものです。この章では、駐車スペースの種類、その長所や、短所など特徴について説明いたします。

2-2 屋外駐車場

駐車場と聞いて一番最初に想像するのが、この屋外駐車場かと思います。平置き駐車場、青空駐車場とも呼ばれています。
【メリット】
屋外駐車場のメリットは、施工費の安さと使いやすさにあります。チェーンポール、門扉、シャッターなどのオプションをどれくらいつけるかによって、価格は大きく上下しますが、そういったものが無ければ、一台10万円程度から施工できる場合もあります。また、屋根がないため、車種の高さによる駐車制限がなく、壁などの障害物もなく、視界が良好で駐車しやすいのです。
【デメリット】
一方、屋根や壁が無いため、車が汚れやすく、また、安全性が低いというデメリットがあります。

2-3 カーポート

カーポートとは、屋根と柱、梁のみで構成されている簡易的な車庫の事です。
【メリット】
カーポートのは屋外駐車場と車庫の長所を併せ持った駐車スペースと言えます。施工費は車庫と比べるとかなり安く(最安値だと15~20万円ほどから施工が出来る)、壁がないため、駐車もしやすいです。また、屋根があるので、屋外駐車場と比べて車が汚れにくいという長所もあります。
【デメリット】
屋根があるので、高さによっては止めることができない車種があります。また、屋根があっても壁がないので、横殴りの雨などからは守ることができず、安全性も高いとは言えません。その場合、ガレージタイプのカーポートや、側面パネルをとりつけるなど、様々な対応ができます。

2-4 車庫(ガレージ)

屋根や壁、シャッターがある車を収納する建築物が車庫です。独立した建築物である場合や、建物の一部(ビルトイン)の場合があります。立花ガーデンでは、ビルドインガレージの施工は行っていませんが、ガレージもカーポート同様、扱っています。
【メリット】
建築物であるという点で、防犯性が高く、車を汚れや雨風などからも守ります。車をあらゆる面で守るという点が最も優れている駐車スペースと言えます。また、天候に左右されず、車の整備を行うことが出来る点もメリットです。
【デメリット】
デメリットは施工費がかかるところです。おおよそ100万円を超える予算を考えていきます。ですが、その分車を保護でき、高級感を演出することができます。また、カーポートと同じように高さによっては駐車できない車種があり、屋根、壁があるため、見通しが悪く、駐車しづらいこともあります。そのため、立花ガーデンでは、しっかりと計画して取り付けていきたい、と考えています。

2-5 ご住まいに合わせた駐車スペースを!

人によって駐車スペースに求めることは違うと思います。とにかく駐車スペースが欲しい、そして安く済ませたいという方はには屋外駐車場。車を雨風、汚れから守りたいけれど、あまり予算がない、という方にはカーポート。大切な車をしっかり守りたい!という方には車庫(ガレージ)をおすすめ致します。


駐車場・カーポート施工の際の注意点


3-1 カースペースの施工における注意点を確認しよう

駐車スペース別のメリットデメリットを説明させて頂きましたが、大事なご住まいの一部になる駐車スペースですから、施工を実施する前に不安になる点は多いかと思います。この章では、施工費用や施工期間、綺麗な駐車場を維持するためには、などの駐車スペースにおける注意点や不安点について説明いたします。

3-2 費用について

立花ガーデンで施工可能な駐車場を「屋外駐車場」と「カーポート」です。車庫(ガレージ)と比べると、二つとも安価な駐車スペースです。地面部分が砂利であれば、屋外駐車場なら10万から、カーポートなら20万円前後から施工することができます。地面部分がアスファルト、コンクリートだったり、チェーンポール、オープンゲート、シャッターなどをつけると、費用が加算されていきますが、より使いやすいものとなります。

3-3 施工期間について

立花ガーデンでは、プラン提案、決定には1から2週間ほどのお時間を頂き、実際の施工では、範囲やプランを考慮し、それぞれにあった施工日数を設定していきます。また、施工可能な駐車スペースが屋外駐車場とカーポートのため、ほとんどが屋外の作業になります。それ故に、作業進行が多少天候に左右されやすくなるという点があります。ですが、立花ガーデンには専門資格を持つアドバイザーが多く揃っていますので、その他の要望と同じように、施工日数の希望についてもお気軽にご相談ください。

3-4 手入れについて

いつまでも綺麗な駐車場を維持するためには、普段の手入れが欠かせません。ここでは、駐車スペース別に手入れ法について簡単に説明いたします。
【屋外駐車場】
コンクリートの場合は手入れはほとんど不要。人工芝やタマリュウなどをアクセントに目地に使用している場合は、傷んだ芝、タマリュウを抜き、元気な苗を株分け、もしくは新しい株を植えるなどの手入れが必要。
【カーポート】
カーポートの手入れは主に、屋根と雨どいの掃除が必要。屋根はやわらかいスポンジや雑巾で拭き、雨どいはパイプ内の木の葉などのごみ類を除去する。
【ガレージ】
ガレージは普段の掃除(年に1,2回程度)が必要。シャッターがある場合、シャッターが金属のため、錆などで開け閉めがし辛くなることも。自分で潤滑油などをさしたり等の対処はできるが、部品などの細かい部分が原因の場合は専門家に依頼するのがおすすめ。

3-5 アフターフォローもしっかり!理想のカースペースを手に入れよう

「施工費や期間、建築法も不安だけれど、出来上がったあとの不備や故障も心配」と考えてしまう方もいらっしゃると思います。立花ガーデンでは、施工箇所に不具合があった場合には、迅速に訪問、対応させていただくスピーディー補修を実施しています。施工前のプラン提案、決定も丁寧に時間をかけて行っておりますので、力を合わせて、理想のカースペースを作っていたらと思います。


立花ガーデンの施工した駐車場・カーポート


4-1 駐車スペースのデザイン

いざ駐車スペースの施工、ということになった時、「どういうデザインにするか」というのが悩みの種になることも多いかと思います。駐車場というと、どうしてもコンビニやスーパーの屋外駐車場のようなコンクリートの地面に白いラインで区分けがされているものを思い浮かべてしまい、あまりデザイン性があるとは言えません。が、立花ガーデンでは、従来のイメージの駐車スペースより、デザイン性の高い駐車場、カーポートを施工することができます。

4-2 自宅の外観に合わせた材料

駐車スペースはご住まいの一部になりますから、駐車スペースもご住まいとマッチングするデザインの方がいいですよね。日本家屋でしたら砂利を使用したり、ご住まいの色に合わせてタイルや天然石材、スタンプコンクリートを利用し、ヨーロッパ風に仕立てるなど、ご住まいの外観に合わせた幅広いデザインが施工できます。

4-3 緑も合わせて心地よい駐車スペースに

人によっては庭に、もしくは庭の一部を駐車スペースとして利用する方がいらっしゃると思います。庭には植物がつきものなので、せっかくなら庭の印象を生かした駐車スペースにできるといいですよね?コンクリートを使用しつつも、デザイン的なラインを取り入れ、タマリューや人工芝のラインなど、無機質な中にも緑を生かしたデザインにすることも可能です。

4-4 ワンポイントで遊び心を

中には「自宅に駐車場を作るなら、他にはないものが作りたい。とことんこだわりたい」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。前述したラインを入れる他に、場所によってタイルの素材や色を変えたり、モザイク模様や幾何学模様を入れたり、コンクリートの地面に好きなキャラクターのシルエットや手形を入れるなどのオリジナリティが出せるところも自宅で駐車スペース施工する醍醐味です。

4-5 立花ガーデンは景観を大事にした施工を行います

立花ガーデンでは、屋外駐車場の地面部分の以外にもカーポート部分もご住まいとマッチングするよう、色調、素材にこだわった施工を致します。また、駐車しやすさ、車が駐車されていない時の景観も配慮し、デザインを提案させていただきますので、是非一度ご相談ください。


実際の施工プロセス


5-1 ヒアリング/現場確認

この章では実際に立花ガーデンでの施工のプロセスを説明いたします。まず、初めにお客様がどのような駐車場を理想としているかや、ご予算や施工時期などを「ヒアリング」させて頂きます。特にここでは「お客様が何を求めているか」ということに重きを置いて、話し合っていきます。その次に実際に「現場確認」をし、広さ、形状、土壌の具合、周りの環境などを確認します。

5-2 見積もり/ご契約

お客様の希望、予算、施工時期、実際の庭の広さ、形状、土壌、環境を確認をした上で、立花ガーデンで駐車場の施工の「プランニング」と「見積もり」をさせて頂きます。そこからお客様からのご意見を聞き、細かいプランの変更を行います。その後、プランと予算、工期を確認して頂き、ご契約、という流れになっております。

5-3 プランニング

専門の知識を持ったプランナーが、プランを作成します。3Dキャドを用いて、パソコンで理想の駐車スペースとなるように図面を作成致します。このように技術を近代的なツールを用いながらも、昔からの知識を生かし、お客様にわかりやすくご提案することができます。最も力を入れていて、一目見ると感動するような図面をご提案致します。

5-4 施工

ご挨拶後、実際に施工に移っていきます。立花ガーデンは下請け会社を経由しない直接施工が基本となっており、スタッフ同士の絆が深く、また、工期の時間を短縮することができます。また、材料の大量仕入れや、それぞれの作業を分業制を用いているため、コストを抑えた上で、なおかつ、高品質の施工を提供できるのです。駐車場は施工の関係上、少々大掛かりな作業になることも多いので、ご了承ください。

5-5 アフターフォロー

施工終了後も、立花ガーデンはお客様と良い関係を築いていきたいと頂きたいと考えています。そのため、前述した通り、「スピーディー補修」などのアフターフォローをさせて頂いています。駐車場の施工と合わせて庭工事を行った場合、「樹木の一年枯れ保証制度」のアフターフォローもついていますので、合わせてご利用ください。


まとめ


・自宅の駐車場は「契約費がかからない」「防犯対策がしやすい」「個性のある綺麗な駐車場にできる」等のメリットがある。
・それぞれの駐車スペースには異なるメリット、デメリットがあり、立花ガーデンで施工が出来るのは「屋外駐車場」と「カーポート」と「ガレージ(ビルトインガレージは不可)である。
・立花ガーデンではクオリティの高い施工を提供することが出来る上、アフターフォローが充実しているので価格や施工時間などの不安な点も軽減できる。
・立花ガーデンでは、お客様のご住まいにあった駐車スペースを施工することが出来る。
・「お客様が何を求めているか」ということに重きに置き、お客様に満足して頂けるように施工していく。
もし静岡で駐車場、カーポートを施工をするのであれば、その選択肢として立花ガーデンを検討してみてください。